お知らせ

Dr.Visea社長の初心者向け!高性能脱毛機の選び方 -Part2-

Dr.Viseaの渡邊です。

今日は、前回に続き「脱毛機の探し方・いい脱毛機とは」の第二弾をご説明しようと思います。

確か前回はボリュームとか連射とか効果というところでいい脱毛機というのを説明したのですが、今日はいくらボリュームや効果が出て、連射できる脱毛機であっても、脱毛機を売った後にきちんとアフターフォローができるのかどうか、もっと言うならエステ業界・クリニックもそうですが、どんどん新しい技術が開発されていくわけで、そういった開発スピードや新しいものを知らないというのはサロンやクリニックさまにとって良くないので、私は、社内体制がしっかりしている会社が出す脱毛機というのがいい脱毛機なのではないかと思っています。

当社の社内体制を少し汚いところもあるのですが、リアルにご紹介したいと思います。

Webセミナーではいつも説明しているのですが、ここが開発・修理を行っている部署です。ちなみにの私のベースはここにあります。ここで新商品のディスカッションを行います。最近の愛読書は「レーザー治療」、「シミの治療」。化粧品も興味があるので、「治療薬の辞書」のようなものも買って勉強しています。

 

他のメーカーさんと違うのは、土日も含めてサポートセンターをやっているということです。奥がサポートセンターになります。実際にここに全て当社で販売してきたモデル機を並べて、実際に触りながら電話対応していくとコミュニケーションがスムーズになります。

 

ここでは消耗品を発送しています。

それ以外にも、オフィスや支社の中から大阪オフィスや川口倉庫や名古屋オフィスが全て見えるようになっています。

このように東銀座のオフィスを紹介しましたが、スムーズにお客さまから例えば「物が壊れてしまった」とか何か質問があったりしたときにすぐにサポートセンターが土日を含めて対応して、更に隣にエンジニアがいて、マーケティングもいたり、私がいたりするので円滑に対応するということを大事にしています。

プライドを持ってやっておりますので、もっとこういう風にしているという会社があれば逆に教えていただきたいと思います。

 

ページトップへ