お知らせ

【修理事例7】脱毛器ハンドピース分解洗浄

ご申告内容:ハンドピース分解洗浄

 

ハンドピースカバーの継ぎ目が汚れてきたのでクリーニングを依頼したいとのことで分解したところ、今回はごく少量でしたがジェルや体毛がハンドピース内部に溜まっていました。

ジェルが入らないようにコーキング処理をしていますが、年数が経過するとコーキング処理が弱くなり同箇所からハンドピースの内側に入り込んでしまいます。

 

 

処置:ハンドピースを分解し洗浄し消毒いたしました。

 

ハンドピースのクリスタル冷却板周辺から入り込んだように推察されますので、同箇所を重点的にコーキング塗布いたしました。このままご使用いただいても不具合の原因や施術に影響が出るものではありませんが知ってしまった以上あまり気持ちが良いものではありませんよね。あくまでも目安ですが今回ご依頼いただいたようにハンドピースカバーの継ぎ目が茶色になっていたら内側にジェルなどが入り込んでしまっている可能性が高いです。

もし、そのような現象がおこっている場合は分解洗浄をご検討いただけますと幸いです。

 

ハンドピースを分解するのは大変危険ですし保証や修理などの対象外となりますのでご自身での作業は絶対に行わないようお願いいたします。

関連記事