お知らせ

Dr.Visea社長の初心者向け!高性能脱毛機の選び方 10連射は必要ない。-Part1-

Dr.Viseaの渡邊です。今日はまだ脱毛機を探している初心者の方向けにどんな脱毛機が良いのか説明していきたいと思います。

 

巷では2000Wがいいとか10連射がいいとか、光脱毛は良くて、LEDはまだダメだとか色々な情報があるのですが、私なりに一つずつ整理していこうと思っています。

例えば、当社の製品はサイズが結構小さいです。2000Wと資料には書いてあるのですが、資料に最大消費電力と書いてあったらそれはマシンの中にある部品の数の消費電力の総和が2000Wという意味なんです。

実際は2000Wで動いてはいません。ハンドピースは2本ありますから、2本同時に使うことはないので、1本ずつ使うと1500Wで動いているらしいのです。それでも十分連射できますし、効果も高いです。実際に日本の電安法(電気用品安全法)の観点から見ると1500W以上のものは200ボルトの電源に工事が必要になってきます。

色々な脱毛機を見てきましたが、すごく大きなマシン、例えば1500、2000Wで動いたとしても実際に先端から出ている光は、当社の脱毛機と電気も冷却も変わらないです。最近出てきたLED脱毛機は実際800Wで動いているのですが、電気を光に変えていく力が強いので、2000Wじゃなくても効果が高いです。

というわけで、脱毛機が2000Wであるとか3000Wあっていいとか悪いとか全然なく、効果も関係ありません。あえて言うなら耐久性です。1日12人(施術)で20年やっていくのであれば大きい脱毛機でもよいのですが、8年くらいまででしたら小さな脱毛機でも十分です。

あと、よく聞かれるのは10連射できると「すごいいい脱毛機」という広告があります。中には20連射とか30連射できるとうたっているものもあります。

まず、1時間で全身脱毛をするには4~5連射で十分です。10連射は必要ありません。実際にしっかり10連射できる脱毛機がこの世にほとんど存在しないことがわかりました。

脱毛器を分解して、中にあるコンデンサなど色々調べてみたのですが、実際10連射出ていないんです。最初の1発だけ強く出て、あとは軽くなったりとか、バラバラに出たりとかしています。そうすると、広告は嘘になってしまいます。こんなこと言うとエステ業界の「ガーシー」になってしまいますが。

温度を測るシートがあって、これで10連射できるかどうか試すと、ほとんどのメーカーが10連射できていないです。私は最初から10連射出すためにはものすごくスペックが高くなければいけないとわかっていたので、当社の脱毛機は4連射で動くようにしてあります。

LED脱毛機もありますが、LED脱毛機は確実に10連射出していて、光脱毛機に比べて電気を光・熱に変換する力が3~4倍強いので確実に出ているのです。ただ、400万円だとか300万円する光脱毛機はほとんど10連射できていません。先ほどのシートでババババっと打ってみたら明らかに10連射出ていないのがわかりますので、気になる方がいらっしゃいましたら当社の営業部にこのシートを借りてみてください。

要するに、広告では10連射とか20連射とかうたっていても、そんなに必要ないし、まずそんなに連射できていない可能性が高いので、4連射くらい出れば十分だと思っていただければよいかと思います。ご自身のサロンの稼働が高くなってきたら、ワット数の高いマシンに切り替えたらよいかと思います。

オープン初期は1日に4人~5人しか施術しないので、ハイスペックの小型マシンではじめて、儲かってきたらもう1台増やすか、大きな脱毛機を買えばいいのではよいかと思います。

 

ページトップへ