お知らせ

LED脱毛と光脱毛&医療レーザー脱毛の違い

近年注目されているLED脱毛ですが、光脱毛機や医療レーザー脱毛機との違いが分からない方も多いのではないでしょうか。

今回は、LED脱毛機と光脱毛&医療レーザー脱毛機のメカニズムの違いについてご紹介いたします。

 

LED脱毛機とは?

LED脱毛機とは、光源にLEDを採用している脱毛機です。

光脱毛機で採用されているキセノンランプなどの光や医療レーザー脱毛機で採用されているレーザーとは波長が異なる光源を使用しているため、細い毛やうぶ毛、白髪などの幅広い毛質に脱毛効果を発揮します。また、光脱毛機や医療レーザー脱毛機に比べ痛みが少なく、日焼け肌や色黒肌にも施術可能な脱毛機です。

LED脱毛機と光脱毛&医療レーザー脱毛機の違い

LED脱毛機の概要が分かったところで、光脱毛機&医療レーザー脱毛機との違いについて見ていきましょう。

資格の有無

LED脱毛機

光脱毛機

医療レーザー脱毛機

資格の有無 医療資格が無いエステサロンで導入可能 医療資格が無いエステサロンで導入可能 医療資格を有する医療機関のみ導入可能

 

医療レーザー脱毛は医療行為となるため、有資格者が在籍している医療機関でしか医療レーザー脱毛機を導入することができません。

一方、光脱毛機やLED脱毛機は、予め出力調整された肌に優しい光源を使用するため、医療資格を持たないエステサロンでも導入することができます。

ここがポイント👉

LED脱毛機は、医療資格が無いエステサロンでも導入できる。

 

光源の違い

LED脱毛機と光脱毛&医療レーザー脱毛機は、使用する光源に違いがあります。

※光脱毛機には、脱毛メカニズムの違いによってSHR方式・IPL方式の2種類があります。

LED脱毛 光脱毛|SHR方式 光脱毛|IPL方式 医療レーザー脱毛
光源 LEDチップ キセノンランプ、ハロゲンライト キセノンランプ、ハロゲンライト レーザー(半導体)
波長 約750〜1000nm 約640〜1200nm 約755~1064nm 755nm・800nm・804nm・1064nm

nm(ナノメートル)=光の波長を表す単位。

 

脱毛機は光源によって波長が異なり脱毛効果に影響します。

波長の数値が大きいほど毛根の奥まで光が届きますが、波長の幅が大きければ大きいほど光が拡散しやすく、1回で得られる脱毛効果は弱くなる、もしくは、波長の幅が広い分アバウトな光で効果を上げる為にパワーを強くしていく必要があり、火傷に繋がります。

上記表を例にすると、医療レーザー脱毛の光源であるレーザーは755nm・800nm・804nm・1064nmなど限定された波長となっていますが、LED脱毛や光脱毛は波長に幅(〜)があるため光が拡散しやすいことが分かります。

LED脱毛は、肌へのダメージが軽減され産毛や白毛にも効果を発揮しますが、1回で得られる脱毛効果は医療レーザー脱毛に比べると弱くなります。

ここがポイント👉

LED脱毛は、医療レーザー脱毛に比べると光が拡散しやすいため脱毛効果が得られにくい。

※レーザー (英: laser) とは、Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation(誘導放出による光増幅放射)の頭字語(アクロニム)であり、指向性と収束性に優れた、ほぼ単一波長の電磁波(コヒーレント光)を発生させる装置である。

光が拡散しにくく高い脱毛効果!医療レーザー脱毛を応用した最新LED脱毛機はこちら>

 

脱毛メカニズムの違い

LED脱毛機と光脱毛&医療レーザー脱毛機は、脱毛メカニズムに違いがあります。脱毛メカニズムは、脱毛効果に影響します。

LED脱毛

光脱毛|SHR方式 光脱毛|IPL方式

医療レーザー脱毛

メカニズム 毛を作る元となっているバルジ領域に低い熱でダメージを与える仕組み 毛を作る元となっているバルジ領域に低い熱でダメージを与える仕組み 黒いメラニン色素に反応する光を照射し、毛球部にダメージを与える仕組み 黒いメラニン色素に反応するレーザーを照射し、毛を作る元となっているバルジ領域&毛球部を熱で破壊する仕組み
ターゲット バルジ領域 バルジ領域 毛球部 バルジ領域&毛球部

※1)バルジ領域とは、発毛を促す働きを持っている部位のことです。
※2)毛球部とは、栄養を取り込み毛を成長させている部位です。

  • LED脱毛や光脱毛(SHR方式)の脱毛メカニズムは、バルジ領域に熱ダメージを与えて破壊し、発毛の指令を断つことで脱毛する原理です。
  • 光脱毛(IPL方式)の脱毛メカニズムは、黒いメラニン色素に反応する光を照射し、毛球部に熱ダメージを与えることで発毛を抑制していく脱毛原理です。
  • 医療レーザー脱毛の脱毛メカニズムは、黒いメラニン色素に反応するレーザーを照射し、バルジ領域および毛球部を熱で破壊することで脱毛する原理です。

医療レーザー脱毛はバルジ領域と毛球部の両方をターゲットにしており、熱で一気に組織を破壊することができます。

一方、LED脱毛や光脱毛はバルジ領域または毛球部のいずれかをターゲットにしており徐々に熱でダメージを与えていくため、光脱毛に比べると脱毛効果は優れていますが医療レーザー脱毛に比べると1回での脱毛効果は弱くなります。

ここがポイント👉
LED脱毛機は、光脱毛(SHR方式)と同じバルジ領域をターゲットにした脱毛原理。
LED脱毛機は、医療レーザー脱毛に比べると1回での脱毛効果は弱い。

医療レーザーを応用した高い脱毛効果!最新LED脱毛機はこちら>

 

脱毛効果の違い

LED脱毛機と光脱毛&医療レーザー脱毛機は、先述した脱毛メカニズムや光源によって得られる脱毛効果が異なります。

LED脱毛 光脱毛|SHR方式 光脱毛|IPL方式 医療レーザー脱毛
脱毛完了 8〜12回 8〜18回 6〜16回 5〜6回
期間 最短6ヶ月 最短6ヶ月 約1~2年 約2~3年
濃い毛 効果があり 効果が弱い 効果あり 効果大変あり
薄い毛 効果あり 効果あり 効果が得られにくい 効果が大変あり
痛み なし なし チクッとした痛み チクッとした痛み

 

LED脱毛は、医療レーザー脱毛に比べ光の強さが弱いため1回での脱毛効果は弱くなりますが、光脱毛(SHR方式)と同じく毛周期に関係なく施術できるため、脱毛完了までの期間が短く、薄い毛だけでなく濃いヒゲにも脱毛効果を発揮します。

なぜなら、LED脱毛は熱変換効率が高く冷却能力が高いため、本来皮膚にダメージが入ってしまう脱毛ですが、冷却能力が高い=脱毛能力が高くできるためです。

また、光脱毛(IPL方式)や医療レーザー脱毛は、黒いメラニン色素に反応する光を照射する脱毛方式なため、施術時にチクッとした痛みを伴いやすく、産毛などの薄い毛には脱毛効果がありませんが、LED脱毛や光脱毛(SHR方式)は痛みがなく産毛などの細く薄い毛にも効果を発揮します。また、日焼け肌や色黒肌にも施術可能です。

ここがポイント👉
LED脱毛機は、光脱毛(SHR方式)と同じく毛周期に関係なく施術できるため、脱毛完了までの期間が短い。
LED脱毛機は、痛みがすくない。
LED脱毛機は、光脱毛(SHR方式)とは異なり、濃い髭や産毛などの薄い毛にも効果を発揮する。

濃くて太い毛にも対応!医療レーザー脱毛を応用した最新LED脱毛機はこちら>

 

コストの違い

ここでは医療レーザー脱毛ではなく、LED脱毛と光脱毛のコストについて比較していきます。LED脱毛機は光源にLEDを採用しているため、キセノンランプやハロゲンライトを光源にしている光脱毛に比べコストが安くなります。

ワット数 年間電気代
LED脱毛機 800ワット 約5,184円
光脱毛機 2000ワット 約12,960円

※年間電気代…8時間×30日、12ヶ月使用した場合。1kWh単価27円で算出。

上記表のように、LED脱毛機は800ワット程度なのに対し光脱毛機は約2000ワットを有するケースが多く、年間電気代を算出するとLED脱毛機は光脱毛機の1/2以下の電気代となります。

ここがポイント👉
LED脱毛機の電気代は、光脱毛機の1/2以下。

 

LED脱毛・光脱毛・医療レーザー脱毛の違い|まとめ

LED脱毛

光脱毛|SHR方式 光脱毛|IPL方式

医療レーザー脱毛

光源

LED

キセノンランプ、ハロゲンライト キセノンランプ、ハロゲンライト

レーザー

1回での脱毛効果

濃い毛

効果があり

効果が弱い 効果あり

大変効果あり

薄い毛

効果あり

効果あり 効果が弱い

大変効果あり

痛み

なし

なし チクッとした痛み

チクッとした痛み

脱毛完了

8〜12回

8〜12回 6〜16回

5〜6回

期間

最短6ヶ月

最短6ヶ月 約1~2年

約1~2年

 

ここまでLED脱毛機と光脱毛&医療レーザー脱毛機の違いについてご紹介しましたが、LED脱毛機は光脱毛とは異なり熱交換率が高く冷却効果に優れているため、濃い髭や産毛などの薄い毛にも効果を発揮します。。

また、LED脱毛機のなかには医療レーザー脱毛を応用したより脱毛効果が高いLED脱毛機もあります。

医療レーザー脱毛を応用した次世代の光脱毛「クリアスキンLED」について詳しくはこちら>

LED脱毛機と光脱毛機でご検討中の方は、光脱毛以上のレーザー脱毛に近い脱毛効果を発揮するLED脱毛機を採用してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は、LED脱毛機と光脱毛&医療レーザー脱毛機のメカニズムの違いについてご紹介しました。

一般的なLED脱毛機は光脱毛に比べ熱変換率が高く冷却効果に優れているため、光脱毛機に比べ脱毛効果が高いと言えます。また、LED脱毛機の中には医療レーザー脱毛を応用した脱毛技術であらゆる毛質・肌質に対応した脱毛効果が高いマシンもあります。

LEDは家庭用脱毛機にも採用されているように、人体に影響のない光に調整されているものであれば高い脱毛効果を得ることができます。

ただし、LEDを採用している脱毛機だからと謳っていても光脱毛機と効果に差がないマシンもあるので注意が必要です。

LED脱毛機と光脱毛機のどちらを導入するか迷われている方は、メーカーに問い合わせる際に、自社の脱毛機が採用している光源や、光源による脱毛効果について詳しく返答してもらえるメーカーのマシンを選ぶと良いでしょう。

医療レーザー脱毛を応用した次世代の光脱毛「クリアスキンLED」について詳しくはこちら>

クリアスキンLED公式サイトはこちら>

ページトップへ