トピックス一覧に戻る

わたしたちは自社製品の
安全性の検証を徹底しています
〜シミプラズマネオの検証〜

弊社Dr.Viseaは、自社が開発した業務用エステ機器・医療用美容機器・化粧品の品質向上を目指し、自社製品の品質の安全性および効果検証を徹底しています。
サロンオーナーさまに弊社の製品を安心して導入いただくため、Dr.Visea代表の渡邊自ら被験者となり、国外の専門医療施設にてシミプラズマネオのシミケア機能について安全性の検証実験を実施いたしました。なお、本検証は幹細胞研究所の西村賢治所長に皮膚の染色と評価をいただいております。

エステ用シミケア美容機器の危険性について

一般的なエステ用のシミケア機器は、ペン型のシミケア専用の低周波機器です。皮膚科で行うレーザーとは異なり、肌の表皮のみに作用する体感約47℃の低周波ペンシルで皮膚表面のシミを垢化しターンオーバーを促進、メラニンを含む角質を浮き上がらせて排出することができます。
レーザーのように1回の強い刺激でシミを取るのではなく、肌本来の働きを整えメラニンを含む角質が自然と押し出されるよう促す方法なので、痛みが少なく火傷のリスクが低い施術です。
しかし、皮膚への照射深度が真皮層(皮下約3mm)まで到達してしまうと火傷などのリスクが発生していしてしまいます。

画像引用元:事故情報データバンクシステム
国民生活センター全国消費生活情報ネットワーク・システムの情報によると、エステによって皮膚にやけど状の障害やシミ、ただれが生じた等のトラブルが年々増えてきているといわれており、エステ用のシミケア機器で施術を受けた女性が肌にクレーターの後が残ってしまったとあります。
このようなトラブルを防ぎ、オーナーさまに安心して弊社の美容機器をご利用いただけるよう、シミケア機能を搭載した弊社の美容機器シミプラズマネオのシミケアの危険性の有無を検証いたしました。

シミケアの検証方法

①シミプラズマネオに搭載されているプラズマシミケア機能で低周波を照射。
②照射箇所の皮膚から真皮層(皮下約3mm)までを採取。
③採取した皮膚の真皮層に損傷がないか、拡大鏡の倍率4x、20x、40xで皮膚組織を確認。

▲シミケア機能でプラズマを照射している様子

▲皮膚採取の様子

プラズマシミケアを照射した箇所の皮膚(皮下約3mm)と、何も施していない無処理の皮膚(皮下約3mm)をそれぞれ採取し、プラズマシミケアを照射した皮下組織に損傷がないかを拡大鏡でチェックしました。

シミケアの検証結果

▲皮膚(皮下組織)の拡大画像

検証の結果、プラズマシミケアを照射した箇所の皮膚(皮下約3mm)と、無処理の皮膚(皮下約3mm)の拡大画像を見比べたところ、弊社シミプラズマネオのプラズマシミケアによる皮下組織への損傷はありませんでした。
弊社のシミケア機能を搭載しているマシンは、本実験で使用したシミプラズマネオのほかシミケアに特化した美肌ケア機器のシミソニックがあります。いずれも採用しているプラズマシミケア機能は同じ仕様となっており、弊社の真皮層に影響しない程度の技術を採用しているため、安全にシミケアを行っていただけることが証明できました。

効果検証にご協力いただいた
幹細胞研究所|西村所長インタビュー

▲(左から)株式会社Dr.Visea代表:渡邊鷹海氏、幹細胞研究所:西村賢治所長

ー今回の検証にご協力いただいた経緯について教えてください。

〈西村所長〉Dr.Viseaの渡邊社長から「自社のエステ機器の安全性についてちゃんとチェックしたいという」という要望がありまして。
Dr.Viseaの主力製品であるシミプラズマネオのシミケア機能の安全性というのを目に見える形で、自分が被験者になって検証したいって相談を受けたんですね。それで今回の検証方法をご案内しました。

ーあらためて今回の検証方法について教えてください。

〈西村所長〉国外の専門施設で感染症対策をしたうえで、真皮層に損傷がないかをチェックするために皮下3mmまでを採取するんです。
わたし自身も化粧品開発研究などで自分の皮膚の採取を10回以上やっております。

ーDr.Viseaについてどう思われますか?

〈西村所長〉渡邊社長に今回の皮膚に穴を空ける実験方法を提案したところぜひお願いしたいと。ご自身の皮膚を採取する方法でも実施したいとのことで、間違いなく変態ですよね(笑)。ただ、それだけ自社のマシンに自信を持っておられるんだなと。渡邊社長自らが被験者になって検証を実施したということ自体が自社製品への自信の裏付けだと思いました。

西村所長には今回の検証実験だけでなく、弊社が開発している化粧品についても製造いただいております。
Dr.Viseaのプロノビセア化粧品について西村所長のインタビューはこちら>

わたしたちは今後も効果検証を繰り返し
安全性・効果性の高い製品をご提供いたします

業務用エステ機器や業務用化粧品の販売サイトは多くありますが、科学的根拠がないままに効果や安全性を謳う誇大広告が目立ちます。サロンオーナーさまの中には「エステマシンは医療行為に当たるのではないか?」「効果や安全性についてはメーカーが勝手に言っているだけではないのか?」といった不安をお持ちの方も多くいらっしゃると思います。
今回は、オーナーさまが抱かれる疑念や不安を払拭し、弊社Dr.Viseaの美容機器・化粧品を安心して導入いただくために安全性の検証を実施いたしました。Dr.Viseaは、大学教授を学術顧問に迎え研究所のご協力のもと、安全性・効果性の高い製品の開発に取り組んでおります。
今後もオーナーさまが自信を持ってお客様にご提供いただける製品をご提供していくこと、自社製品の安全性・効果性の検証を繰り返し開発に活かしていくことをお約束します。


シミケア機能を搭載したマシンはこちら▼

シミプラズマネオ商品ページはこちら

シミソニック商品ページはこちら