ブログ

蓄熱式ハイフとは?

1.メスを使用せず顔のたるみや身体の脂肪を除去できることで人気のハイフ。

 

  • 2Dハイフ・・・1点の熱が線状に2,3秒かけて点射される
  • 3Dハイフ・・・熱が長方形のように大きい面で2,3分かけて点射される
  • 4Dハイフ・・・熱が長方形のように大きい面で2,3分かけて点射される
  • 蓄熱式ハイフ・・・通常のハイフの2,3倍の出力で1点の熱が高速連射される

など様々な種類があります。

2.痛みがなく火傷のリスクがほとんどない「蓄熱式ハイフ」がオススメ!

蓄熱式ハイフは、1ショットで一気に熱を加える

  • 2Dハイフ
  • 3Dハイフ
  • 4Dハイフ

とは異なり、組織の熱変異に効果的と言われる60度以上に面で徐々に蓄熱して行きます。

「2D・3D・4Dハイフ」よりも2、3倍強い出力の1点照射が高速連射されるため、ハンドピースをクルクルと動かしながら施術するのでにムラなく施術することができます。又、A4サイズで4,000shotを約10分程で照射可能です。

広範囲にアプローチする場合はハンドピースを動かす範囲を広くし、集中的にトリートメントしたい場合にはピンポイントで多めに照射出来るなど施術の幅が広いのも特徴です。

高速連射される熱は少しずつに60度以上に蓄熱していくので痛みがほとんどなく、蓄熱途中で違和感が出る場合は施照射の途中でハイフを止めて他の場所に移ることができるので火傷のリスクがありません。

ページトップへ