お知らせ

助成金・補助金を使用してマシンを導入する。

【小規模事業者持続化補助金の条件等】

・補助額上限100万円、補助率3/4が補助されます。
例)そのため、129万円のマシン代金の場合は100万円還付+行政書士(20万)=49万円の負担となります。
※補助金は後から戻ってくるため先に費用の支払いが発生します。

「開業」=①開業届を出していること/②実際に事業を開始していること

という2つの条件を満たすこととお考え下さい。

②については、たとえば、エステサロンの場合、
なんらかの事業活動をはじめていれば、
お客さんが1人も来ていない状況でも申請可能です。

・ なぜ、その場所にお店を出したのか?
・ サービスメニュー(内容と客単価)
・ 簡単な収益プラン(いくらくらいの売上を予想しているのか?)
・なぜ、HIFUを導入するのか?
などの質問に答えられるくらいの事業プランは欲しいです。

その他の条件
・正社員5人以下(役員、パート・アルバイトは含まない)の方が対象です。
・補助金は審査があるため必ず採択されるものではありません。
・2020年度に小規模事業者持続化補助金の採択を受けている方は対象外です。

5月20日(6月5日に申請)
​10月2日

https://r1.jizokukahojokin.info/

 

当社提携の行政書士 藤井先生

 

 

 

勤務間インターバル助成金について

「勤務間インターバル」とは、勤務終了後、次の勤務までに一定時間以上の「休息時間」を設けることで、働く方の生活時間や睡眠時間を確保し、健康保持や過重労働の防止を図るもので、2019年4月から、制度の導入が努力義務化されました。
このコースでは、勤務間インターバルの導入に取り組む中小企業事業主の皆さまを支援します。
是非ご活用ください。

助成金:最大100万円 

計算:129万(マシン代)-100万円(助成金)+20万円(社労士成果報酬)=49万円

 

助成金の申請用件

1、雇用保険に加入している従業員

2、労働保険料を滞納していない

3、時間外労働等改善助成金 インターバル導入コースを申請してない

4、交付決定(相談から2ヶ月前後)がおりるまで機器の発注・支払い・納品ができません。

5、購入代金の支払いは原則「現金払い」が原則

6、助成金の受給は機器の購入後、3〜4ヶ月後になります。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000150891.html

 

 

弊社提携の社会保険労務士事務所

 

 

ご興味がある方へ

ご自身でやることも時間をかければ可能かと思いますが、、成果報酬のプロに任せる方が確実でそのご自身のサービスに時間をさけますのでおすすめです。

また、条件が緩和されていたりもしますので、ますはご気軽にご相談くさい。

サポートセンター

メール:sales@visea.jp

電話:03-4572-2982

 >  助成金・補助金を使用してマシンを導入する。